2021/3/12(金)【foryou3月号】更新

マスクだからノーメイク・日焼け止め無しだと紫外線トラブルに!?

マスクの下はメイクをしていないので日焼け止めも使っていない…という方!マスクをしているから紫外線を防げているような気がしますが、実はマスクは紫外線を透過しています…!今回は、日焼け止めの効果とおすすめのケアアイテムをご紹介します!

日焼け止めのSPFとPAの違い

 

1.UVBを防ぐSPF

日焼け止めに入っている「SPF」は「UVB」という春から夏に多いジリジリした、波長が短い紫外線からお肌を守ります。SPFの後に入っている数字(1~50+)は、日焼け止めを塗らなかった時と比べ、UVBによる炎症をどれくらいの時間防止できるかを表示しています。赤いヒリヒリ日焼けをしやすい方は要チェック!!

2.UVAを防ぐPA

「PA」は「UVA」という、年中降り注ぐ波長の長い紫外線からお肌を守る数値です。UVAは黒い日焼けになりやすく、シミ・シワ・ソバカスの原因にも…。1年中日焼け止めを塗った方が良いのは、このUVAからお肌を守る為です!4段階の「+」マークで効果を表示しており、多いとUVAからお肌を守る効果が高いとされています。

何もケアしていないと、この他にも「ブルーライト」「近赤外線」といった刺激にお肌はさらされています。

マスクをしていてメイクしない人は要注意!!

Heartyおすすめの日焼け止めアイテム


●セルディナ サンプロテクトUV(SPF47 PA+++)

●汗・水に強い
●SPF47 PA+++
●36種類の美容成分配合
●ブルーライトカット
●8つのフリー
●紫外線+近赤外線+ブルーライトをカット

★4~5月の外出が多くなる時期におすすめ!もちろん夏は絶対に全身に塗ってお手入れしましょう!

●アドソーブ マルチアクションプライマーセラム(SPF25 PA++)

●抗セラミダーゼ抗体と抗メラニン美白抗体の2種類を配合
●ヒドロキシアパタイトがシワを埋め、更にソフトフォーカス効果で目立ちにくくします!
●セラキュートが肌を引き締め、柔軟性を与え、弾力のある肌へ!
●エナンチアクロランタ樹皮エキスがテカりを抑え、キメを整えます!

★毛穴、シワ、肌の凹凸を綺麗にしてくれるので、メイク下地としてもおすすめ!

●アドソーブ ジェントルUVゲル (SPF27 PA+++)

●日本初!ジェル状日焼け止め ● 0歳児でも使用可能!
●肌表面のpHバランスを整え、アトピーの痒みの原因「黄色ブドウ球菌」、ニキビの原因菌「アクネ桿菌」の増殖を抑制
●シミの原因であるメラニンにアプローチし、明るく透明感のある肌へ!

★日焼け止めが苦手な人におすすめ!ジェルタイプなので、日焼け止め特有の塗った後の感覚がほとんどありません!

そして、これからの時期花粉対策に!

花粉には、くしゃみ・鼻水等の症状の他に、肌のかゆみ・赤み・熱っぽさといったトラブルも…。花粉症の人は特に、肌に花粉がつくだけでも春の肌トラブルの原因になってしまいます。

●ソーブズ キャブロッククリアミスト

1年を通して花粉対策ができる!
ナノ化したアミノ酸系保湿成分が肌の奥(角質層)までしっかり浸透し、潤いを補給します。

季節特有のお悩みや、これって私だけ…!?と悩んでいることも気軽にご相談ください!
スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております!