夏のNGスキンケア

ついついやってしまっていた……
普段はしないのに、暑いし面倒だし……そんなちょっとした油断で肌トラブルが…
夏に起こりやすいNGスキンケアについてご紹介します。

「冷たい真水で洗顔…暑いしぃ…」
→夏でも洗顔はぬるま湯で!

「日焼けあとの皮が気になって剥いちゃう!」
→キレイのやめには絶対NG!自然に任せましょ♪

「めっちゃ日焼した…顔も腕も真っ赤!」
→日焼してしまったらまず冷やすこと!その後優しく保湿しましょう!

日々の紫外線予防ケアが重要!
こんな部分に日焼け止め塗り忘れていませんか?

耳・首・背中・太もも・ひざ裏・ふくらはぎ・足首・足の甲

気を付けていてもやってしまった…赤い日焼けの後はローションパック!

あれだけ気を付けていたのにやってしまった…真っ赤になった日焼けあとには、ローションパックがおすすめです!

①コットンを精製水でぬらして軽く水気をしぼります。 

②ローションを12pushのせます。コットンの断面に指先を当てて、2枚か4枚に薄くさきます。

③コットンを顔の上にのせます。特に気になる部分だけでもOK!約5分たったらコットンをはがします。

水分のバランスを整えるローションパックは、乾燥はもちろん、赤み、にきび、吹き出物の症状を鎮静化させます。

関連記事

  1. 脱毛をした日のお手入れと次回来店の時に

  2. 今日からダイエットはじめます♪

  3. ボディラインが崩れる3大原因

  4. ハーティに新エステメニュー登場!

  5. そろそろ気になる…4月の紫外線

  6. 夏に起こりやすい肌トラブル「角質肥厚」とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。