脂肪を燃やす?「褐色脂肪細胞」って何?

褐色脂肪細胞は、熱を作り出して内臓を寒さから守り体温を維持する他、食事から摂取した過剰なエネルギーをどんどん燃やすという働きをします。
この褐色脂肪細胞の働きが活発な人と、弱い人では燃焼できる量が違うので、体形にも違いが出ていきます。

褐色脂肪細胞が活発=代謝が高く太りにくい体!

●褐色脂肪細胞が集まっている場所

●褐色脂肪細胞を活性化する方法

◎毎日ストレッチを行う
肩をまわすだけでもOK!

◎姿勢を正しくする
姿勢が悪いと血行も悪くなります。正しい姿勢にするだけで痩せ体質に!!

◎冷え性を改善
低体温や冷え性は褐色脂肪細胞の働きを鈍くします。

そして!キツイ締め付けのある下着をつけることでも、この褐色脂肪細胞は不活性化します…
解放的な付け心地の、毎日着られるボディインナーを選ぶことで、可動域を広く、活性出来る環境にしましょう!!

ハーティでは、きつくない補正下着「ラヴィエールシリーズ」をおすすめしています!

着てみると違いがわかるという方が多いです!無理せず、正しい姿勢へと導いてくれるので、着た瞬間からリフトアップ効果を実感!

サロン内で採寸・試着も可能ですので、是非ご予約の上、ご来店ください♪

関連記事

  1. 結果の出るスキンケアで肌改善を!!

  2. ボツボツ毛穴の原因は紫外線!?

  3. サロン内の感染対策

  4. あなたは「冷え性」?「低体温」?

  5. 今日からダイエットはじめます♪

  6. ハーティへ来店!体験動画を撮影しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。